ユーリックホーム | 香川県高松市の不動産

お客さまの声VOICE

遊び心をデザイニングした家M様邸

【 ご家族のご紹介 】
M様ご家族が求めたのは「遊び心のある楽しい家を建てたい!」でした。お子さんとのコミュニケーションを大事にした家づくりで、「家に早く帰りたくなる」素敵なマイホームが完成しました。
●家族構成・・・ご夫婦とお子様3人※取材当時
●取材日・・・・2019年10月

インタビュー

Q1 新築を決めたきっかけは?
A
  • 旦那さん2×4工法の実績に納得して、ユーリックホームでお願いしました。
Q2 住まいづくりで印象深かったことは?
A
  • 奥さん担当設計さんからの、洗濯動線のご提案には今でも感動しています。

    部活をしている子供たちとスポーツが趣味の主人の分で洗濯物が多く、毎日大変だったんです。

    少しでも洗濯が楽にできないかなとたどり着いたのが、「ランドリー→物干しスペース→衣類収納」を隣接させ、洗濯ものをハンガーのまま収納できる仕組みでした。
    それだけでなく、ファミリークローゼットに勝手口をつけて、勝手口の外にウッドデッキをつくったんですが、夜のうちに干して、朝乾いた服をパパっ片付けて、動線上に段差がないとこんなにも快適なのかと、毎日の洗濯が楽になったので、つくってよかったなと大満足です!
Q3 マイホーム暮らしはいかがですか?
A
  • 奥さん2階は寝るだけと決めて、1階を充実させ自然と家族が1階に集まるようにしたんですが、目が行き届くように、ゲームは1階でと子どもとの約束事もつくっていますが、LDKにロフトを設けたことで、家族それぞれが好きなことをしながら一緒に楽しく過ごす時間が増え、毎日にぎやかに過ごしています。

    あと、1階はキッチンを中心に回遊できる間取りになっているので、移動や荷物の持ち運びの負担も減り快適ですね。
  • 旦那さん風通しが良い上に断熱性能がいいおかげで、夏でもシーリングファンで過ごせて、快適さも手入れた感じです(笑)

    あと、僕のこだわりなんですが、玄関を開けると目に飛び込んでくるように、ロードバイクを吊り収納にしたんです。スペースも限られているので、吊り収納にすることで邪魔にもならないし、見た目もおしゃれでしょ!照明はタイマー設定で夜になると自動でつくようにしてて、光の印影でこれがまた昼間と違った雰囲気になってきれいなんですよ!
    お客さんが来るたびに、このロードバイクには皆さんびっくりされて、それで話が盛り上がることもあります(笑)

お気に入りポイント

玄関を開けると目に飛び込んでくるロードバイク。光の印影もこだわり。

1階はキッチンが中心。ロフトからもコミュニケ―ションがとれます。

3人のこどもたちのお気に入り!
LDKにつくったロフト。

マイホームフォト

あとがき・・・

遊び心にあふれたM様邸。インテリアにもこだわりが溢れていました。玄関・LDKには奥さまチョイスの「北欧雑貨」で空間が彩られ、寝室には旦那さんチョイスの「月の照明」。ダイニングの椅子は、自分の座る椅子は自分で、それぞれお子さんの手作りなんだそう。お引き渡しして、月日が経ちますが、温もりのある空間に一層磨きがかかって、ほっこりしました。